医院開業に必要なこと

医院開業の際にはクリアしなければならない問題が沢山あるが、特に忘れてはいけないのが諸官庁への書類手続きです。

医院開業に必要なこと

医院開業の際に必要な書類手続き

医者となったからにはやはり自分の病院を手に入れたいものです。しかし、そのためには、資金集めや患者が来てくれそうな土地探し、慢性的に不足気味な看護師などの人材集めとクリアーしなければならない問題は山ほどあります。そしてそれらの問題解決に没頭するあまりに忘れることがないようにしておきたいのが、医院開業の際に必要な諸官庁への書類手続きです。これを忘れてしまうと後々問題となってしまいます。そこで、どのような手続きがあるかが頭に入っているかを確認するためにそれらについて簡単にまとめてみました。

まず、保険所に行って診療所開設届を提出する必要があります。開設計画に不適切な部分があると却下されてしまうので事前相談を行っておくことが大切です。次に厚生局を訪れ、保険医療機関指定申請書を出さなければなりません。これをしないと保険診療を行うことが出来なくなってしまいます。さらに社会保険事務所、労働基準監督署、公共職業安定所に行き、従業員を雇うのに必要な手続きを行います。最後に税務署を訪れて、個人事業の開廃業等届出書や給与支払事務所等の開設届出書などを提出します。大まかな流れは以上ですが、実際にはもっと細かい手続きがあるので実行の際には見落としのないように気をつけてください。

注目の情報

Copyright 2017 医院開業に必要なこと All Rights Reserved.