医院開業に必要なこと

歯科医院開業費用がわりと高額だという事を知ると、歯科治療費が高いとは思えなくなるかもしれません。

医院開業に必要なこと

歯科医院開業費用がどの位か知っていますか。

歯科医院は治療費が高いから行きたくない、というセリフを時々耳にします。ですが歯の治療は一般的に保険が利くので、言う程高額な治療費ではないような気がします。しかも医科の治療費と比べるとむしろ安い方だと思います。ですが歯科の治療費は高いと言われがちです。なぜでしょう。それはおそらく価値観の問題だと思います。どうせ歯が悪くても死ぬ訳ではないし、歯に対してあまりお金を掛けたくない、という考えがあるからだと思います。しかし違った視点で歯医者の事を見ると、もしかしたら少し考え方が変わるかもしれません。例えば、歯科医院開業にどの位の費用が掛かるのかご存知でしょうか。

おそらくまったく歯科業界の事を知らないような人でも、それなりの医院開業費が掛かるということは、ある程度予想がつくことでしょう。では具体的にどの位の費用が掛かるのかご紹介しましょう。例えば治療台が3台位の一般歯科を、新規に開業するとしましょう。特別な事をしなくても最低でも3千万円くらいは掛かると言われています。もし凝ったホームページや内装にしようとしたり、レーザーやCTなどの最新機器を導入するとしたら、もっと多額の費用が掛かります。

それなのに歯科医院の収入となる治療費は、皆さんご存知の通り、あの程度なのです。保険外治療でしたら多少高収入にはなりますが、なかなか行う人も多くないのが現実です。そのような歯科医院の開業費用にプラスして、もし院長が私大出身だとしたら、さらに3千万円の学費の借金を抱えているかもしれません。そういった背景を考えながら歯科治療を受けると、数千円で一生懸命治療してくれている先生が、なんだか愛おしく感じてきませんか。感じませんよ、それとこれとは話が別ですと言う声が聞こえてきそうですね。

注目の情報

Copyright 2017 医院開業に必要なこと All Rights Reserved.