医院開業に必要なこと

医院開業について考えます。医院について、個人から始める場合には、どれくらいの規模にするか考える必要があります。

医院開業に必要なこと

医院開業について考えます。

医院開業について考えます。医院について、個人から始める場合には、どれくらいの規模にするか考える必要があります。個人の場合には、借り入れも限られますので、開業費に多額の金額が必要です。検査機器なども、高価なものばかりなので、リースなどを活用するのも良いかと思います。検査機器は、メンテナンス費用が必要で、月々にかかる費用も予想以上であることは、考えておかなければなりません。医業は、何より最初にかかる費用が莫大であるので、しっかりとした経営計画の元に開業することをお勧めします。

医業の問題点としては、診療報酬はすぐに、入金があるわけではなく、2月以上先にならないと、自己負担部分以外の収入がないという点です。3割負担が一般的なので、およそ7割の収入が2月先にしか入金されません。そのことを考えると、開業自体にどれくらいかかるかは、理解していただけると思います。医業は、収入も多い分、リスクもあるという認識を持つ必要があります。

ただ、安定もしやすいので、お客様がたくさんつけば、その分、安定しますし、医療法人への道も近くなると思います。私は、医院開業は、賛成で、地域に根ざした医療を提供していただきたいと思います。

注目の情報

Copyright 2017 医院開業に必要なこと All Rights Reserved.